インターネットFAXで、どうやって相手に送れるのか?

インターネットfaxは、どうやって相手に送るの?

一般的にファックスの仕組みというのは、紙に書いた絵や文章を読み取って電気信号に変えて、それを電話回線を介して相手へ送るというものになります。しかし、普通のFAXとは違ってインターネットfaxには、電話回線が必要ありません。インターネットファックスに必要なのはネット環境だけです。インターネットFAXは、メールを送るのと同じように、ファックスが送れます。もちろん、普通のファックスから送られてきた書類も、受信することができてしまいます。サービスによって違ってくるものの、PDFやTIFFなどのファイル形式で送られてきます。ですから、インターネットFAXは、固定電話を持っていなくても、自分のFAX番号を持つことができるのです。

インターネットFAXは、節約になる?

一般的のFAXを使っているのであれば、通信費、紙代、インク代がかかっていますしかし、インターネットFAXならば紙に出力しないため、紙とインクのコストがかかりません。それに、通信料も安くなる可能性が大きいですし、FAX機を買い換える必要がなくなるのです。また、インターネットFAXは、新しい機材も必要ないので、場所の節約にもなります。そして、外出先などでスマートフォンや携帯で受信したFAXが見られるので、時間の節約にもなります。このように、節約につながるインターネットFAXを一度経験してみてはいかがでしょうか?

Category: 便利

タグ:

- 2017年3月19日